Blenderでカメラ視点の表示に切り替えたときに、三分割法のガイド線を表示する方法を紹介します。

※この記事で使用しているのはBlender 2.81です。

三分割法のガイド線を表示する方法

3Dビューポート(3D Viewport)上でNum0キーを押す、または左上にあるメニューのビュー(View)カメラ設定(Camera)アクティブカメラ(Active Camera)をクリックすると、画像1のように表示がカメラ視点に切り替わります。

blender thirds 01
画像1

カメラを選択した状態でプロパティ(Properties)オブジェクトデータプロパティ(Object Data Properties)をクリックしたら、ビューポート表示(Viewport Display)コンポジションガイド(Composition Guides)内にある三分割(Thirds)にチェックを入れます(画像2参照)。

blender thirds 02
画像2

すると、画像3のように三分割法のガイド線(黒い点線)が表示されるようになります。

blender thirds 03
画像3

コンポジションガイド(Composition Guides)内のガイド線は中心(Center)と三分割(Thirds)の両方にチェックを入れて同時に二つのガイド線を表示する、ということも可能です。


以上、Blenderの「三分割法のガイド線を表示する方法」でした。